本当のパチスロの世界とは


あなたは、本当のパチスロの世界を知っていますか?

もし、ご存知無ければあなたはパチスロというモノの

半分の魅力も感じることができていません。


「本当のパチスロの世界って何よ?」


確かに、
いきなり「本当の」なんて言われても意味がわからないですよね。

本当のパチスロの世界とは

「パチスロの勝ち組しか見れない世界」

ということです。



あなたはパチスロをただ打っているだけの

負け組みではありませんか?


もし、そうであれば勝ち組しか知らない

本当のパチスロの世界へと導いてくれる

最強の地図があります。


http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=20249
※いまなら7大特典配布中!
・鉄拳デビルVer.
・コードギアス 反逆のルルーシュ
の人気2機種を新たに対応いたしました。


冒頭で、パチスロというモノの半分の魅力も

感じることができていませんと申し上げたのは、

パチスロで真に勝つという喜びを知らなければ

パチスロをやっていないのも一緒だからです。


やはり、勝ってこそパチスロの魅力が味わえるのです。


「でも、そんな勝つなんて簡単にできないっしょ」


そんなあなたのために【勝てる方法を全部記した】

最強のマニュアルがあります。


本当のパチスロの世界の扉は

もう、目の前にあります。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=20249
※マニュアル本体:560ページ 特典:187ページ
・鉄拳デビルVer.
・コードギアス 反逆のルルーシュ
の人気2機種を新たに対応いたしました。

「人」を活用して勝つって?

HIROさんのスロット必勝講座の第6回目です。
毎回すごくわかりやすくて、涙ものです。
HIROさんからのメールを紹介します。

HIROです。


前回は『ホールにあるアイテムを活用して勝つ方法』についてお話しました。
今回は『人を活用して勝つ方法』についてお話したいと思います。

ホールには、ほとんど負けている人もいれば、常に勝っている人も少数ですがいます。

もし、あなたのホールで毎回ドル箱にメダルを積んでいる人や、よく見かける常連さんなどがいれば、
その人がやっていることをよく観察してみましょう。

どのようにしてその台に辿り着き、メダルを積み、根拠や条件がそこにあるのか、チェックしていきます。

勝ち続けている人、いつも箱を積んで出している人にはそれなりの理由があります。

勝っている人には勝っている理由や根拠が存在するので、その理由と根拠を明確に理解し、
分析することで、同じことをしても良し、さらにアレンジを加えてあなただけの必勝法が導きだせたりします。

あるホールで勝ち続けている人がいれば、同じことをあなたが違うホールでやっても、
同じ条件が揃っていれば勝ち続けることが可能です。

休日などで朝並んでいる時などは、フレンドリーに話ができる環境のホールもよくあり、
勝っている人や朝から並んでいる人達はスロットが好きな人が多いので、
近くで並ぶ機会があれば、お話してみるとノウハウを教えてくれるかもしれません。

友人にスロットで勝ち続けている人がいる場合なども、
どのようにしているか聞いてみると良いでしょう。

これは、意外と重要なことで、スロットに詳しい友人が近くにいることで、
その人が知っている旬の情報や先行情報などがどんどん入ってきます。

特に、業界の人達の知り合いがいると、濃い情報が入ってくるので、
とても有益な情報を仕入れることができます。

スロットの友人ネットワークを作ることも勝つためには大事ということですね。

次回のお話は「時間を意識して勝つ方法」
についてのお話です。

それでは、また明日お会いしましょう。


HIRO


追伸:

これまでに私が収集してきた情報・ノウハウを

全て記したのが下記のマニュアルになります。

もちろんオリジナルのノウハウも満載です。


もし、今迷っているのなら

今のうちに購入を検討してみて下さい。


正直、あまりに強力なノウハウなので

いつまで販売し続けるかわかりません^^;



■「勝てなければ返金します!
現役スロプロの新パチスロ攻略マニュアル」

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=20249

ホールの「アレ」が勝ちを開く鍵になる!?

HIROさんのスロット必勝講座の第5回目です。
HIROさんからのメールを紹介します。

HIROです。


前回は『勝つための立ち回り』についてお話しました。
今回は『ホールにあるアイテムを活用して勝つ方法』についてお話したいと思います。

ホールには、台の情報がわかるデータ表示機やスランプグラフ、イベントや高設定を告知する札やドル箱など、
見方を知ることで、勝つために有益な情報が眠っているものがたくさんあります。

ここでは、その中でも特に重要な『スランプグラフ』について、お話していこうと思います。

ホールには、スランプグラフが有るホールと無いホールがあり、
スランプグラフが有るホールの方が客側には大きなメリットがあります。

このスランプグラフを最大限活用することで、スロットではどの分野の立ち回りにおいても、
収支を大きく伸ばすことができます。

スランプグラフとは、ホールにある台一つ一つの出玉データがそのままわかるアイテムです。

出玉データがそのまま判別できるため、どの程度出玉を客側に還元しているのか、
優良ホールを判別する際も役立ちます。

当日の出玉推移や前日、前々日、詳しいものだと一週間〜10日前までの出玉推移なども表示しているホールもあり、
スランプグラフの応用した見方を覚え、視点と角度を変えて見ることができることで、
高設定台の挙動やホールの癖、データ表示機ではわからない天井ゲーム数など、さまざまなことが読み取れてしまいます。

他の要素と複合させて見ることで、高設定台がピンポイントで判別できたりもします。

重要なノウハウであり、スランプグラフはスロット攻略において、収支を向上させる、
勝つための大きなアイテムとなるでしょう。

詳しく解説しだすと長くなってしまうので、詳細はまたの機会にお話ししますが、
スランプグラフは、スロットで勝つためには重要なアイテムであることを理解してもらえれば幸いです。

ここを極めるだけでも、一般の人達が知らないあなただけの優良台を奪取することができるでしょう。

それでは、今日はこの辺で。

次回のお話は「人を活用して勝つ方法」
についてのお話です。

「人?」と首をかしげたあなたは
明日まで楽しみにしててください。

また明日お会いしましょう。


HIRO


追伸:

スランプグラフの詳しい活用方法は

私のマニュアルでわかりやすく図解で説明しています。

スランプグラフのから導き出される

常勝のストリームに興味がある場合には

一度ご検討下さい。


■「勝てなければ返金します!
現役スロプロの新パチスロ攻略マニュアル」

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=20249
※今だけ限定価格で販売中!!

スロットの立ち回りはあなた次第で変わります。

HIROさんのスロット必勝講座の第4回目です。
いよいよ佳境に入ってきました。専門用語も詳しく説明されていますね。
ではHIROさんからのメールを紹介します。

HIROです。


前回は『勝つための稼働方法』についてお話しました。
今回は『勝つための立ち回り』にフォーカスを当ててお話したいと思います。

勝つためには立ち回りが大切であることは、今までのお話の中でご理解いただけたと思います。

では、具体的な立ち回り手法についてはどのようなものがあるのか?

ここでは具体的な手法について解説していきます。


まず、立ち回りは大きくわけると『高設定狙い』『天井狙い』があり、これらを狙う上での方法として、
『ハイエナ』『朝一の稼働』『閉店間際の稼働』など他にもたくさんの方法があります。

特徴は『高設定狙いの場合』は、大きく収支を伸ばせる稼働であり、
『天井狙いの場合』は一度の勝ち額よりも、トータル的な勝率を重視した稼働となります。

難しく考えず、自分がとにかく大きく勝つことにこだわりたいのか、
一回一回堅実に勝ちにいくことにこだわりたいのか、自分に合った形で稼働方法を決めていくことが大切です。

比較的時間のある学生の方や主婦の方、休日が1日空けられる方などは、
高設定狙いの稼働をすることで、トータルとして大きく勝つことができるでしょう。

サラリーマンの方などは仕事終わりの夕方などの稼働が多い分、天井狙いの立ち回り方がオススメです。

どちらも一言で高設定狙い、天井狙いと言っても、巷の人達が行っていないさまざまな方法論があるため、
いずれスポットライトをあててお話できればと思います。

これらを行う上での方法の一つとして『ハイエナ』があります。
ハイエナとは、人が回して止めた優良台を見つけて稼働する方法であり、
ポイントを抑えることで、効率良く優良台を狙うことができる方法です。

こちらもハイエナのポイントや条件を身に付けることで、堅実に勝つことができます。

朝一や閉店間際など、『時間を絞って稼働する方法』もスロットにおいてはとても有効です。

時間を絞ることにより、その時間帯のみで拾える優良台や天井、チャンスゾーンなどを利用し、
巷の人が気付きにくい、必ず勝てる必勝台なども掴むことができます。

ちなみに本物のスロプロなどは、他の要素やこれらを組み合わせることで、莫大な収益を生み出せる、
収支も勝率も合わせて最大限伸ばせる稼働方法などもありますが、かなり高度な技です。

それでは、今日はこの辺で。

次回のお話は「ホールのあるアイテムを利用して勝つ」
ことについてのお話です。

このあるアイテムが大きな鍵になってきますので
明日は絶対に見逃さないで下さいね。


HIRO


追伸:

今日お話した勝つための立ち回りについて

全てはここでお話できませんでした^^;

勝つための立ち回りの全ては下記の私のマニュアルに

全て記載していますので、

どうしても勝ち組になりたい場合にはご検討下さい。



■「勝てなければ返金します!
現役スロプロの新パチスロ攻略マニュアル」

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=20249

スロットで勝つための基本をご存知ですか?

HIROさんのスロット必勝講座の第3回目です。
毎回すごくわかりやすくて、涙ものです。
HIROさんからのメールを紹介します。

HIROです。


前回は『ホール選びの大切さ』についてお話しました。
今回は『勝つための稼働方法』についてお話しようと思います。


勝つための稼働の基本は、優良台を探した後、稼働する際に『当るまで打ち、最高の止め時で止める』、
これをひたすら繰り返すことです。

スロットで勝つ大前提の条件として、とにかく、ひたすらこれを繰り返します。

まず、この条件を頭に叩き込みましょう。


チャンスゾーン狙いや朝一のみの稼働など特殊な例はこの限りではありませんが、
スロットで勝つための基本はあくまで『当るまで打ち、最高の止め時で止める』ということなんです。

これには、いろいろな理由と根拠があるのですが、これだけ行い続ければ、
スロット初心者の方でも月の収支はある程度プラスになります。


ただし、最初にお話しした通り、必ず打つ前に根拠と勝つための条件をクリアしている『優良台』を選ぶことが必須です。


優良台であればある程、この約束事を守ることで、スロットの収支は大幅に上向いていきます。
優良台の条件や選び方は、機種やその場のゲーム数、立ち回りによって変わってきますが、
具体的な全てに共通した基準も存在します。

最適な止め時については、出玉推移や時間、設定によって総合的に判断できることがベストですが、
慣れない最初のうちは大当りを引き、チャンスゾーンを抜けた後に即止めを繰り返すことです。

これらを詳しくお話し出すと長くなってしまうので、今後も少しずつ解説していこうと思います。


もう一つ、勝つための稼働方法は『自分の立ち回りに合った稼働を行う』ということです。

自分の立ち回りに合った稼働というのは、自分の立ち回りの時間帯、主戦ホールの動向、
優良台の狙い方(高設定狙い、天井狙いなど)によって変わってきます。

自分がどの時間帯に稼働することが多く、どの分野(高設定狙い、天井狙い、ハイエナなど)で
稼働していくかを組み合わせることで、収支は変わってきます。

これらの稼働には一つ一つ特徴があり、収支を重視する稼働や勝率を重視する稼働などがあるため、
自分に合った稼働方法をまずは決めることが大切です。

その稼働を決める上で指標となることが、『ホール選び』や『稼働時間』であり、
こちらも自分に合った形でカスタマイズすると良いでしょう。

これらのカスタマイズの仕方なども、いずれお話できればと思います。

それでは、今日はこの辺で。

次回はいよいよ「勝つための立ち回り」についてのお話です。

立ち回り次第で勝ちは決まってきますので
明日もまたお会いしましょう。


HIRO


追伸:

勝つための稼動方法はココでお話したこと以外にも

多くのポイントがあります。

勝つための稼動方法について

さらに深く理解したい場合には

私の渾身のノウハウを見てください。


■「勝てなければ返金します!
現役スロプロの新パチスロ攻略マニュアル」

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=20249

ホール探しで勝負は決まる!?

今日はスロット必勝講座の第2回目です。
HIROさんからのメールを紹介します。

HIROです。


本日は「勝つためのホール探し」についてお話しようと思います。

前回は、勝つために大切な【台選び】と【立ち回り】について簡単にお話しました。

これらを活かす上で、まず欠かせないことが【勝てるホール選び】です。

勝ちやすい台、優良台の数はどのホールでも数が限られています。
当り前のことですが、ホールは出向いた人がみんな勝ってしまったら、ホールはたちまち潰れてしまいます。

だいたいスロットでは、一般のホールで平均的に7割のお客さんが負け、
3割のお客さんが勝っているような感じです。

その勝っている3割の人の中で、さらに1割位の人が、10万以上の額を1日で勝ってたりします。

これが、巷で言われる負け組と勝ち組で分かれる境界線ですね。

スロットは、勝っている人は常に勝ち続け、負けている人は常に負け続けるような世界なんです。

何も意識せず、ただパチスロ雑誌を見て、運でスロットを打っているだけの人がほとんどですが、
このような人が負け組に入り、ごく一部の勝つための条件をコツコツ行っている人が勝っているということです。

逆に、勝つための方法を知って、勝つための稼働を行い続けると、月単位では常に勝ち続けることができます。

1日の勝率も、ポイントを抑えることで70%〜80%まで引き上げることができます。

スロプロなどは、人によって立ち回りや勝つための稼働方法はさまざまですが、
共通して言えることは、勝つための行動を徹底的に行っている人達です。

これらを理解した上で、勝てるホール選びを行っていきます。

勝てるホールとは、高設定台が多いお客さんに還元する額が多い優良ホールのことと、
もう一つは、自分の立ち回りに合ったホールのことです。

これらを意識してホールを選ぶことで、スロットの勝率は変わってきます。

『勝てる台選び』を行う際に、勝てる台にめぐり合う確率を上げる行動が、
先に行う『ホール選び』ということですね。


それでは、今日はこの辺で。

次回のお話は「勝つための稼働方法」についてです。

稼動方法は勝つために必ず必要になってくる知識になるので
明日も見逃さないでください。


また明日お会いしましょう。


HIRO


追伸:

今回お話したホールに関するノウハウは

私のノウハウのほんの一部でしかありません。

ノウハウの全部はコチラにすべて記しました。


■「勝てなければ返金します!
現役スロプロの新パチスロ攻略マニュアル」

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=20249
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。